事業コンセプト

ツツミワークスのキーワードは「コミュニケーション」です

 

工事チームや居住者様とのコミュニケーションが、工事の質を高め、
工事中も安心・快適に暮らす毎日を実現します。

居住者様とのコミュニケーションを通して互いの信頼関係を築くことが、満足いただける工事を実現する第一歩。生活の場のすぐ近くで工事を行いますから、普段のコミュニケーションも大切です。
 10の工程を要し、多くの職人が現場にかかわるため、チーム内のコミュニケーションも大切。ツツミワークスでは、長年の付き合いがあり、信頼できる職人たちとチームを組んでいます。居住者様とのコミュニケーションの大切さも心得て、質は高く、工事中も安心・快適に暮らす毎日を実現できます。

安全対策
 

日々の安全性への意識を、常に持ち続けていくために

工事を請負い施工・管理する者にとって円滑に工事を進めていく上で常に意識していなければならないのは『安全管理』です。ツツミワークスでは常に作業に伴う危険回避の為の綿密な打合せや事前調査を行っています。また社員や作業員の健康管理や使用する材料・重機等のメンテナンス、さらに年一度安全大会等の実施により、安全に対する意識を高める様努めています。

 

定期報告会、勉強会の実施

安全へのさらなる意識を常に保つために、月に一回、協力会社を交えた定期報告会を行っています。また、使用する材料・重機等の取扱い知識を向上させるなどの目的で資材メーカーから講師を迎えた勉強会を実施しています。

 

安定した高品質の為に

創業以来、大手企業様や、個人のオーナー様まで、様々な施工に携わらせていただいた経験から、日々の 改善・改良はもとより施工技術へのさらなる理解が、高品質で確実な施工に結びつくという事を実感しています。今後も、よりお客様にご満足頂ける技術を提供できるよう努力してまいります。

 

技術向上への取組み

「高品質」な施工を維持・向上させていく為に、研究・開発を繰り返しながら、様々な材料や時代に呼応した技術にも常に目を向け、さらなるお客様ニーズの実現を目指し、取り組んでいます。

 

安全の5S活動にもう一つのS:Smile

現場の環境を円滑にすることで、安全を確保するとともに品質の向上を目指して、安全の5Sにもうひとつの“S”として“Smile”を加え、笑顔が溢れる現場を目指しています。

Top
 
安全委員会・安全衛生協力会
 

弊社と協力会社がお互いに協力し工事現場の安全パトロールなどを行いチェックすることで、お客様に安定した高品質の工事をお届けします。
安全衛生事業計画はこちら>>

Top
 
合同安全パトロール
 
平成29年8月22日

合同安全パトロールを実施
竹ノ塚JOYぷらざビル

平成29年7月25日 合同安全パトロールを実施
平成29年5月23日 合同安全パトロールを実施
平成29年3月28日 合同安全パトロールを実施
平成28年11月29日 合同安全パトロールを実施
平成29年1月24日 合同安全パトロールを実施
平成28年9月21日

合同安全パトロールを実施
南平台セントラルハイツ

Top
 
安全衛生に関する基本的な取組み方
 

前期、休業災害が1件、発生しました。又、カウント外ではあるが、下請現場で休業災害が1件発生しました。不休災害は2件発生し、前期、労災ゼロから、4件増加しました。又、災害に繋がってしまう様な、工事事故に付いては、目標50%減には届かず、11件と増減無しでした。その他に社員による交通事故が3件、増加しました。幸いにも、第三者災害に付いては、目標通り、ゼロとする事が出来ました。工事事故に付いては、まだまだ、安全の基本ルールが守られず、やるべき事をやらないで、繰り返しの類似事故が多発している状況です。改善させるには、現場力の向上を目指す為、より一層の現場教育が必要であると共に、来期も第三者災害ゼロを目指し、工事事故50%以上の削減を目標とします。

Top
 
目標
 

「死亡・重篤・休業災害、第三者災害ゼロ、
 工事事故50%以上の削減」


平成29年度スローガン

「見えますか? あなたのまわりの 見えない危険
 みんなで見つける 安全管理」

Top
 
重点実施項目